Mideco project 001
グラフィックデザイン・公式ウェブサイト・ECサイト新規コンテンツ作成取扱説明書・カタログ・JANコード発行

クッションの価値を最大限伝えるために

Mideco project 001
高い縫製技術を活かしたオリジナル製品の開発
オリジナルの高機能・ハイセンスなクッションの開発をされている蒲郡市(本社 幸田町)の縫製会社「スギウラクラフト」様。自動車、鉄道、航空、寝具など、日本品質の根幹を、高い縫製技術で支えています。
そのスギウラクラフト様が手がけるオリジナルブランド「ミッションプライズ」は今までにないホールド感、デザインの着座サポートクッションです。ミッションプライズブランドのイメージを確立し、製品の持つ魅力を最大限伝えていきます。
コンセプトメイキング
ミッションプライズを伝えるためにまずとりかかったのが、ウェブサイトの構築。「座・革命」をテーマに据えたプロジェクトは、一般的なクッションとの違いを明確に伝え、「革新的なサポートギアが誕生」したということを伝えていきます。
・ブランドイメージを向上させる
・他社との違いを明確に伝える
・「質の高さ」を感じさせる
上記のポイントを踏まえてサイト構成を組み立てていきます。ブランドイメージを伝えるキーとして「日本製・高品質・洗練されたデザイン・オーダーメイド感覚」を設定。ブランドの魅力は、国内メーカー製素材や、環境対応素材などを使用したMade in Japanであること。個々人の体型に合わせて調整できるということ。今までにない美しいフォルムを身にまとっていること。これらのキーをウェブに反映して、製品そのものが持つ技術・品質・デザイン性の高さを伝えていきます。
ブランドの定義
他社製品との違い(訴求ポイント)
高機能クッションは腰痛など悩みを抱えるシニア層を中心に市場が活性化しており、既に体圧分散、低反発ジェルなど様々な製品が出回っています。その中で、他社製品と競合するということは価格競争になりかねません。ここはミッションプライズ製品の持つ"独自性"を明確にし、他社製品との違いを整理していきます。ここが訴求ポイントとなっていきます。
・高機能クッションに曲線を多用した高いデザイン性
・立体的に支える体圧分散構造
・艶のある素材が醸す高級感
・自分の体型に合わせたカスタマイズが手軽にできる
・国内製造品(外国製造品に対して)
・コンパクト&軽量のため、扱いが容易
各社の商品を分析し、ミッションプライズブランドコンセプトに即した訴求内容を模索していきます。
コンテンンツの作成
製品の宣材用写真の撮影をはじめ、社内にて訴求内容の整理、コピーライティングなどを実施しました。コンセプトに基づき魅せ方、伝え方を考え、各種コンテンツを形づくっていきます。ウェブサイトの他、取扱説明書、カタログなどを同時進行で作成しており、ブランドアイデンティティーツールを各所に展開していきます。
・製品の魅力をできる限り具体的に伝える
・「共感を生む」言葉を考える
・ブランドコンセプトで全体を統一
・他社製品との違いを明確に伝える
・製品の使い方や機能を誤解なく伝える
ウェブサイトのリリースとECサイトへの露出
2014年6月頃、楽天ストアでの出店を機に本格的にネット販売が進んでいきます。お客様に直接訴求できる場ということで、バナーの展開ひとつとってみても如実に反応を感じ取ることができます。
ECサイトの新規コンテンツの作成においては、製品の使用を想定したシーン訴求、顧客のニーズなどを想定したコピーや見せ方を考え実施します。購入希望者の方に実際の使用イメージを伝えることが重要です。
2015年5月時点では、楽天ストア、アマゾン等を中心に販売されており、各ランキングで1位をとるなど人気を博しております。特に自動車専用リバースポルトについては、カラーバリエーションなども増え、売れ筋ナンバー1商品となっております。
バリエーションの増加
ブランド創設早々はアイテム数も限られており、「ジムドライブ JD-1、2、3」のみの展開で、2015年6月現在では、商品ラインナップも拡充し、自動車専用タイプ、子ども専用タイプ、ネックパッドなど様々なコンセプトに基づいた商品がラインナップされています。
ECサイト開店後
2015年6月時点では、楽天ストア、アマゾン等を中心に販売されており、各ランキングで1位をとるなど人気を博しております。特に自動車専用リバースポルトについては、カラーバリエーションなども増え、売れ筋ナンバー1商品となっております。