ポスター
  • ポスター
  • ポスター
  • ポスター
  • ポスター
  • ポスター
  • ポスター
B1ポスター
B3ポスター(車内吊り)

H27 蒲郡まつり

〜竹島を包む光の大輪(蒲郡の誇)〜

 蒲郡の花火大会の特徴とはなんでしょうか。太平洋岸最大級の正三尺玉花火を3発も打ち上げるというのは勿論のこと、竹島付近で打ち上げるというロケーションの良さも含まれるのではないかと考えました。正三尺玉花火を打ち上げられる広い場所(海)があり、しかも景観の良い場所で行われる花火大会というのは、全国的に見ても珍しく、蒲郡市民にとっての「誇り」と言えるのではないでしょうか。
 蒲郡まつりのポスターには、毎年必ずと言っていいほど、竹島と正三尺玉花火の写真が使われています。そういった伝統を大切にしつつ、今年のテーマ「誇」に合わせたアレンジを加えて作り上げた案です。竹島の景色いっぱいに広がる正三尺玉花火と、それを熱狂して見上げる人々を、面いっぱいに表現しています。

B1ポスター
B3ポスター

H27 あじさい祭り

~昼から夜へ、時が移ろう瞬間の美~

 「時間帯によってさまざまな表情を見せるあじさいの美しさ」をアピールするにあたり、一枚の絵の中に朝昼晩すべての風景を詰め込むことも考えましたが、それだと説明的になり、やや情緒に欠けるのではないかと思いました。
そこで、夜の訪れを待つあじさいの里の一瞬の表情を敢えて切り取ることで想像の余地を残し、その前後のストーリーに想いを馳せていただけるものを目指しました。
夕間暮れの薄明かりに浮かび上がる花々や、補陀ヶ池の水面に揺らぐ灯りなど、昼から夜へと移り変わるあじさいの里の美しさを表現し、主に夕方から夜にかけての集客につなげる狙いです。浴衣の女性が投げかけてくる柔和な微笑みも、そうした「瞬間の美」を象徴しています。

B1ポスター
B3ポスター

H24 あじさい祭り

~誰かの気配を感じて振り向くと、そこにはあじさいの妖精たちが~

 平成24 年の「あじさい祭り」ポスターコンペで採用していただいた作品です。
 これを作った当時は入社したてで右も左もわかってなかったので、とりあえず自分の好きなように描いてみました。
今にして思えば、だいぶ無謀な試みだったと思うのですが、それを認めていただけたことは、幸運であり、名誉なことでした。
 仕事のやり方として良かったかどうかはともかく、これからも自分の感性は大切にしていきたいと思います。(イナ)

B1ポスター

西浦観光ポスター

西浦温泉の新しい観光ポスターの作成。「心も体もほっとする」癒やしの郷、西浦温泉を春夏秋冬を一面で訴求しました。 西浦温泉全景の写真を船上で撮影し、その風光明媚な印象を大きく伝え、春は西浦園地の桜、夏はパームビーチの海 と手筒花火、秋は温泉と澄んだ秋空の絶景、冬は鍋と冬のおだやかな海、それぞれの季節の魅力を限られた面の中で 表現しております。年間を通しての集客を企画しています。

B1ポスター
B3ポスター

おいでん蒲郡ポスター

蒲郡の観光PR に役立てるポスターのデザインを当社が担当させて頂きました。「温泉」「海の幸」「ラグーナ」の3種 類のポスターの内、温泉と海の幸編のデザインを当社が作成。愛知県JR 各駅に掲出、中吊りポスターとして使用され ています。当初、「温泉、海の幸、ラグーナ」を1枚にまとめたものが"仕様" として定められていましたが、1枚で 全てを伝えるより、個々に分けて訴求した方が情報としては伝わりやすく、より効果的に訴求できるよう3つテーマ に分けて提案させて頂きました。ポスターは基本的に見られないという前提のもと、伝える情報を絞って、自然と目 につく、見る人の感性に働きかけるポスターとして作成致しました。

B1ポスター
B3ポスター

家康公400年祭チラシ・ポスター

家康没後400 年の関連宿泊プランを蒲郡温泉郷で開催するにあたってのチラシとポスターの作成。家康にちなむ宿そ れぞれの宿泊プランと宿泊特典を大きく掲載して、集客を募るとともに、岡崎、浜松、静岡の3地域の名所を紹介し ています。歴史を感じさせる重々しい背景、日本的なあしらいを取り入れて通常のプランとは違う特別感を訴求して います。